ページトップへ
TAISPO×野球館

2018年の人気軟式バット

2018.07.13

野球館スタッフで試打会してみました。

軟式コンポジット、2018年の人気モデル3タイプ、
ミズノ ビヨンドマックスギガキング、
ゼット ブラックキャノンZ2
ゼット バトルツイン

スタッフは、ガッツリ野球経験者からドシローとまで様々ですが、各々違う意見が飛び出しました。

野球経験者の「なかじぃ」は、ブラックキャノンZ2がイチオシ。
全てのバットにおいて飛距離はどれも出るのですが、「打球感」はブラックキャノンZ2が最高ですね。
野球経験者でかつ、野球オタクの「いっちぃー」は、バトルツイン!
抜群の飛距離でした。
野球未経験で、超寅吉の「そがじぃ」も、バトルツインに1票。
打鈍い打球感のウレタンバットのイメージが一新しました。確かな手ごたえを感じられ、打球スピードが早いですね。
その他もいろいろな感想が出ていましが、バトルツインは好評でした。。スタッフ投票では、
1位:バトルツイン(5票)
2位:ブラックキャノン(1票)
2位:ビヨンドマックスギガキング(1票)となったものの、重さやバランスが変われば、投票結果も変わったかもしれません。
皆さんも、自分に合った1本を見つけて下さい。

 

 

      今回の試打バット情報

強烈に弾く!超速ライナーで飛ばせ!
【ZETT】ゼット 軟式カーボンバット ブラックキャノンZ2野球館価格 34,560円(税込)

グリップ側と打撃部側の素材の硬度を変え、よりグリップ側の強度を上げる事により投手の投げるスピードボールにバットが負けないハイブリッド構造。打者のスイングスピードやパワーを効率よくバットに伝えボールを弾き飛ばす。新しく三重管構造の最外層と中間層の間に特殊ゴムシートを内蔵する事によりさらに大きくバットがたわみ高速復元し強烈に早い打球を可能にするM号ボールに最適なモデル。

乗せて運ぶ。高弾道で飛ばせ!
【ZETT】ゼット 軟式カーボンバット バトルツイン
野球館価格 34,560円(税込)

打撃部にM号ボールにマッチした絶妙な発泡ウレタンの厚みとそれを巻くカーボン芯を三重管構造にする事により、打撃時にバット本体が大きくたわみボールの変形を抑えるため飛距離が飛躍的にアップ(当社比)。さらに他社にない当社独自のコネクション構造でしびれにくく打芯を広く取れる事によって、スイートスポットが広いのも特徴です。M号ボールに最適なバットです。

反発性能がさらに2.3%アップ!実感でき飛距離の違い!
【MIZUNO】ミズノ 軟式カーボンバット ビヨンドマックス ギガキング
。野球館価格 46,440円(税込)

グラウンドに飛距離革命を起こしたBEYONDMAXに、新たなトップモデル、その名もGIGAKINGが新登場!打球の変形によるエネルギーロスを抑えて飛びの力に変えるというBEYONDMAX理論は、従来の軟式ボールより硬く変形しにくくなる新軟式ボールとも好相性。従来比で2.3%アップを実現した反発性能が、打球にさらなるパワーをのせます。